wish list

BLOG

コラニーブログ

COLANY BLOG

大切なリング選びをするお二人から、いつも幸せのお裾分けを頂いています。そんなお客様とつながる日常や、ぜひ、お伝えしたい最新ニュースをお届けします。

  • BLOG |
  • 2016年08月17日

憧れのカタチ~ヒマワリ編Ⅰ~

突然ですが・・・
皆様は、「婚約指輪」と聞いたらどんなカタチを想像しますか?
「まっすぐで、ダイヤモンドが一石ついていて、リングが細くて・・・」
「よくドラマとかでプロポーズされるときにパカッと開けたら出てくる、
ダイヤモンドが輝いている感じの!」
などなど、
こんな感じでイメージされる方って結構多いのではないでしょうか?

コラニーの婚約指輪にも皆様が持っているイメージに近い指輪があります。
それは、先日もブログにてご紹介したこちらの「ヒマワリ」です。
ヒマワリ-ブログ.jpg


皆様がイメージされたまさに〝THE エンゲージリング(婚約指輪)〟
昔からあるカタチの王道な婚約指輪です。

イメージに近いこのカタチ、
きっと言い換えると、
「憧れ」「伝統的」「特別感」
という言葉に繋がるのではないでしょうか。


だからこそ、コラニーでは、
その憧れや特別感といったものを、
よりこだわりをもってカタチにしています。
一番シンプルなカタチだからこそ、
それがヒマワリにはギュっと詰まっています。

今回は、そのこだわりや魅力をクローズアップしてみたいと思います。


<その1:ダイヤモンドの輝き!>

まず見て頂きたいポイントは側面からみた部分。

ヒマワリ横.jpg

まず、石枠(ダイヤが納まっている部分)がきゅっと絞られています。

そして、ダイヤモンドが、下からもしっかりと光を取り込み、
より輝くために石枠を支えるリングの部分も特別な形状をしています。

これによって、より輝きが増します。
輝きが増すと・・・
ダイヤモンドは、いろんなところから光を取り込んで輝くので、
例えば、天気のいい日に太陽の下だと眩しいくらいに輝きますし、
どんなに小さな光でも取り込むので、
例えば、ちょっとオシャレなお店に置いてある間接照明やろうそくの光でも
しっかり取り込んで優しく輝きます。
きっとうわぁ~キレイ♡とずっと眺めたくなってしまう、
そんな輝きに出逢えますよ♪

ヒマワリの指輪を着けていると、
まさに太陽に向かって大きく咲くひまわりの
元気さや明るさも想像できると思います。(*^_^*)


次回は、「ダイヤモンドの存在」と「職人さんの優しさ」
についてお話ししたいと思います。
お楽しみに~♪

AUTHER

Megumi Shimura

コラニー本店店長
お客様の人生の宝物となるリング選び。喜んで頂けるように心をこめてお手伝いさせて頂きます。