wish list

BLOG

コラニーブログ

COLANY BLOG

大切なリング選びをするお二人から、いつも幸せのお裾分けを頂いています。そんなお客様とつながる日常や、ぜひ、お伝えしたい最新ニュースをお届けします。

  • BLOG |
  • 2016年09月23日

奇跡の出会い♡

先日、卓球選手の福原愛選手の結婚記者会見がありましたね。
注目された方も多いのではないでしょうか?
愛ちゃんのあのステキな笑顔がいつも以上に輝いていました(*´ω`*)

やはり目がいってしまうのが"指輪"
彼のお誕生日が2月22日ということで、
2.22ct
 +
そこに100%の愛=1ctということで、
3.22ctの大きなダイヤモンドの指輪でした。

さらにお相手の江宏傑さんが、
おふたりを結び付けた卓球をモチーフに
自らデザインされたということで、
ぎゅっと想いがこもった指輪ですね~

本当におめでとうございます!!


愛も、ダイヤモンドも大きい分、金額もBIGでしたが、
金額よりも今回注目して頂きたいのが、ダイヤモンドの大きさです。

今回のような記者会見で、よく
"カラット(ct)"
という言葉を耳にすると思いますが、
このカラット、とは、ダイヤモンドの重さの「単位」
のことをいいます。
重さが重くなれば、大きさも大きくなるので、
大きさと思って頂いてもいいかもしれません。
では、1ctをg(グラム)の表記になおすと、
どれくらいの重さだと思いますか?

正解は・・・

0.2g。

そうなんです、1円玉よりも軽いんです!

え、軽っ!?

と思った方も多いと思いますが、
この0.2g(1ct)が採れるのは、とても簡単なことではないんです!!

地下深くで奇跡的に誕生したダイヤモンドが、
自然の力を借りながら地上付近まで上がってきて、
それを人間が採っていくのですが・・・

1ctを採るには、
なんと、4tの岩石を掘る必要があるんです!

よ、よ、4t!?

4t、つまり、ダンプカー1台分くらいの岩石を掘っていくと、
1ctが採れるか採れないかと言われています。

0.2g/4tと考えると・・・
すごい確率ですね(^^;)

この世界中のなかで、運命の人と出逢う奇跡と同じように、
ダイヤモンドが採れるのはとても奇跡的なことなんです。
しかもそれが大きいとなればなおさら!

愛ちゃんが贈られたダイヤモンドは、
1ctよりも大きいので、より希少価値が相当高いといえます。
更に、今回のように、大きいだけでなく、
こだわった数字ピッタリのダイヤモンドに出会えるのも、
かなり奇跡的かつ運命的なことだと思います。

本当に愛されていますね~♡
羨ましい~~!笑


ただ、愛のカタチや大きさは人それぞれ違うので、
大きいからいい、というわけではなく、
まず何より、神秘的かつ奇跡的なダイヤモンドを
大切な人のことを想いながら選び、贈る、
ということだけでも、とてもすごいことです♡
男性の皆様、自信をもって贈ってくださいね(*^^*)

そのお手伝いができたら嬉しいです♪

ダイヤモンドのことを更に詳しく知りたい方はこちらをクリック!↓
「ダイヤモンドを極める」


そして、是非、実際にお店にて、
天然のダイヤモンドを見てみてくださ〜い。

ご来店予約はこちらから♡

ダイヤルース.jpg

AUTHER

Megumi Shimura

コラニー本店店長
お客様の人生の宝物となるリング選び。喜んで頂けるように心をこめてお手伝いさせて頂きます。