wish list

COLUMN

第2回|樹や花に想いを込めて、デザインが始まる

笑顔のために、私にできること

これまでは、直接お話できた方にしかお伝えしてこなかったデザインに関すること。 どうしてこのデザインが生まれたのか?どんな方にお勧めのデザインなのか? デザインに込めた想いなどデザイナーHisakoがお伝えします。

  • COLUMN |
  • 2015年12月12日

第2回|樹や花に想いを込めて、デザインが始まる

こんにちは。
第2回目のコラムは、「コラニーの指輪はなぜ植物をモチーフにしたものが多いのか」
についてです。
詳しいデザイン編に入る前に
どうしてもお伝えしたい内容ですので、お付き合いください。

コラニーのデザインの多くは、植物をモチーフにしています。

植物というと、どんなイメージをお持ちですか?
・ 生き生きとしている
・ 元気をもらえる
・ ほっとする
・ 爽やか
・ 清々しい
・ 癒される

こんなイメージでしょうか。

そこで、お二人にとって大切な結婚指輪は、
植物の中でも特に「樹」をモチーフにして、
こんなメッセージを添えました。


ご結婚されるお二人が、どっしりとした樹のように、
大地に根を張り、
大空に向かって枝葉を延ばしながら、
大きく成長していって欲しい。
そして、いつしか花を咲かせ、実をつける・・
この樹の成長を、お二人がこれから歩んで行く日々と重ねて。


結婚したお二人が、まるで「樹のように」
大きく成長していって欲しいと願っています。

デザインのモチーフになっている樹は、
オリーブ・くるみ・クレマチス・・など。

皆さんが知らない樹もあるかもしれませんが、
これをきっかけに、お二人の記念樹にされるのもお勧めです。

全ての樹に「樹ことば」もあり、
そこからも温かさやイメージを膨らませてほしいです。

CLY044.jpg
(カツラ/ 樹ことば・約束)

カツラについて、ご覧になりたい方はこちらから。
木をモチーフにした結婚指輪は、こちらから。


次回は、『「花」をイメージした婚約指輪』をお届けします。

AUTHER

Hisako

コラニー 専属デザイナー
着けた瞬間、幸せを感じるデザインを追い求めています。

BACK NUMBER バックナンバー