wish list

COLUMN

第11回|お揃いの結婚指輪

笑顔のために、私にできること

これまでは、直接お話できた方にしかお伝えしてこなかったデザインに関すること。 どうしてこのデザインが生まれたのか?どんな方にお勧めのデザインなのか? デザインに込めた想いなどデザイナーHisakoがお伝えします。

  • COLUMN |
  • 2016年03月15日

第11回|お揃いの結婚指輪

こんにちは。
三寒四温と言われる季節。一歩一歩春に近づいていますね。

さて、今回のコラムはズバリ「お揃いの結婚指輪」です。

ペアの洋服は恥ずかしいけど、
指輪だったら、お揃いであることが目立ちにくい!

仕事中もどんな時でも四六時中
彼(彼女)のことを想っていたい!

二人で唯一のお揃いのものにしたい!

そんなお二人の『大好き♡』な気持ちを
結婚指輪にのせるなら、断然お揃いのデザインしかないという方に
むけて、お勧めの指輪をご紹介します。

コラムシラカシ.jpg
〈 シラカシ 〉
シラカシの木の硬さと、なめらかな木肌の柔らかさの相反する要素を取り入れたデザイン。男性にも女性にも受け入れられる理由を持っています。

コラムマグノリア.jpg
〈 マグノリア 〉
シンプルでありながらも、しっかりとした作りと着け心地は男女問わず人気があります。まっすぐに一つ一つ刻まれたミルグレインは、匠の技を感じられます。

コラムヤマザクラ.jpg
〈 ヤマザクラ 〉
レディーズにはさりげなくメレダイヤモンドが入り柔らかい印象。メンズは機械磨きでは再現できない質感を。


単にデザインがお揃いであることだけではなく、
男性も女性もそれぞれが満足。


指輪選びをしながら
「こんな感じがいいね〜」
「そうだね。」と
お二人の好みの共通項を探していくのは
とても楽しい瞬間です。

お揃いの指輪を永く愛用して頂くためには
絶対にどちらかが妥協して選ぶのではなく
お二人ともが「これがイイ!」と思って選んでくださいね。


次回のコラムは New Release「今、心躍る瞬間」をお届けします。
お楽しみに。

AUTHER

Hisako

コラニー 専属デザイナー
着けた瞬間、幸せを感じるデザインを追い求めています。

BACK NUMBER バックナンバー