wish list

COLUMN

第9回|男心に迫る 「優しい結婚指輪」

笑顔のために、私にできること

これまでは、直接お話できた方にしかお伝えしてこなかったデザインに関すること。 どうしてこのデザインが生まれたのか?どんな方にお勧めのデザインなのか? デザインに込めた想いなどデザイナーHisakoがお伝えします。

  • COLUMN |
  • 2016年03月01日

第9回|男心に迫る 「優しい結婚指輪」

こんにちは。
いつもコラムを読んで頂きありがとうございます。

さて、男性用の結婚指輪について3回目の今回は「優しい」をテーマにお届けします。

なぜ、「優しい」がキーワードなのか?というと・・
ご来店されるお客様と直接お話していつも感じること
『優しい彼だなあ』

女性に寄り添い、指輪選びをそっと見守る男性の優しいまなざし。
ずっと指輪に憧れを持ってきた女性の気持ちを察して、
相手の好みを最優先する器の大きさ。

そんな優しい男性を思い描きながら、似合うデザインを描いていきます。


柔らかいラインや緩やかな面として
フォルムに反映させ優しさを表現してみたり。
指輪のコンセプトにその優しい男性のイメージを投影させてみたり。


私の中で、優しい彼をイメージして作り上げたデザインの代表作は
「スウィートキャンディ」「ファンゴ!」「ライラック」です。

コラムスィート.jpg
〈 スウィートキャンディ 〉
花ことば「温かいこころ」からハートの形をそのまま表現した指輪。男性にも甘くなり過ぎず、緩やかな曲面で大胆さと柔らかさを。

コラムファンゴ.jpg
〈 ファンゴ! 〉
逆甲丸のラインが特徴的な指輪。セットのレディースの甲丸をしっかり受け止めるデザイン。女性を包み込む男性の包容力をイメージしています。


コラムライラック.jpg
〈 ライラック 〉
幅がある指輪は力強さがアピールされがちですが、ゆったりとしたラインのライラックは、大らかな優しい男性の指にとてもなじみます。

お二人の指輪選び。優しい彼にぴったりのデザインを女性が見立ててあげるのもいいかもしれませんね。

次回は、指輪を着けるのに抵抗がある、恥ずかしいという男性に向けて。
「目立たない」のキーワードでお届けします。お楽しみに。

AUTHER

Hisako

コラニー 専属デザイナー
着けた瞬間、幸せを感じるデザインを追い求めています。

BACK NUMBER バックナンバー