wish list

COLUMN

第17回|プロポーズで「女心を掴む」デザイン

笑顔のために、私にできること

これまでは、直接お話できた方にしかお伝えしてこなかったデザインに関すること。 どうしてこのデザインが生まれたのか?どんな方にお勧めのデザインなのか? デザインに込めた想いなどデザイナーHisakoがお伝えします。

  • COLUMN |
  • 2016年04月27日

第17回|プロポーズで「女心を掴む」デザイン

こんにちは。
日ごとに日差しが強くなり、紫外線を気にするシーズンに突入ですね。

さて、今回のコラムは
彼女に内緒で、サプライズで婚約指輪を贈りたいと考えている男性に向けて。

彼女の驚く顔を想像して、
すごく喜ぶ笑顔を想像して、
今の自分の気持ちを込めて、
「さあ、指輪選び!」と気合いを入れて
勇気を振り絞って、お店に入ってきたものの
婚約指輪のデザインは数えきれない程あります。
そこで、一体どんなデザインがいいのかな?と
迷いだしてしまうケースがよくあります。

そんな時にお店のスタッフも出来る限り
女性の好みや手の感じを聞いたりします。
その上で、こんなデザインがいいかな♡というものに
出会える時もあります。

また、色々とヒヤリングしても
イメージが湧かない場合もあり、本当にどれを選んだら
いいのかわからなくなってしまう人も。

そんな方には、デザイナーからお勧めのデザインがあります。

それはスウィートキャンディー

17回コラム.jpg

センターダイヤモンドに向かって緩やかにU字を描くラインは
指をスッキリと見せます。

脇のメレダイヤモンドはセンターダイヤモンドを引き立てるだけでなく
指輪全体を可愛らしく見せる役目も果たしています。
一見、華奢に見える指輪ですが、実は、とてもしっかりと作り込んでいます。

センターダイヤモンドを留めるツメも、出来る限り小さく丸く磨き、ダイヤモンドにかかる部分を最小にしながら、ダイヤモンドをより大きく見せるようにしているのです。


可愛らしく華奢に見えながらも、しっかりと出来ている指輪は
贈る側としても安心ですよね。


また、実は、表面からは見えないのですが、
ダイヤモンドに光を取り込むための裏穴が ハート型♡ に抜いています。
通常は丸型のところを敢えて、こだわってハートにしています。

それは、このスウィートキャンディーという名のバラの 『あたたかい心♡』 という花ことばに由来しています。

これから、お二人で「あたたかい心に満ちた家庭を築いていこう」という気持ちをサプライズプロポーズに添えてみるのもいいかもしれませんね。

あなたの、サプライズプロポーズが大成功することを
心よりお祈りしています。

AUTHER

Hisako

コラニー 専属デザイナー
着けた瞬間、幸せを感じるデザインを追い求めています。

BACK NUMBER バックナンバー