wish list

COLUMN

第37回|お揃いの3つパターン #003

笑顔のために、私にできること

これまでは、直接お話できた方にしかお伝えしてこなかったデザインに関すること。 どうしてこのデザインが生まれたのか?どんな方にお勧めのデザインなのか? デザインに込めた想いなどデザイナーHisakoがお伝えします。

  • COLUMN |
  • 2016年09月26日

第37回|お揃いの3つパターン #003

こんにちは。
台風が通り過ぎ、
一気に季節が移り変わり
秋を感じます。

これからの季節は、一年で最も結婚式が多い時。
幸せいっぱいの準備で忙しくされている方も
多いのではないでしょうか?

さて、今日のコラムは
「お揃いの3つのパターン」について最終回です。

お揃いにも色々あるけれど、以下の3つのパターンに分けられます。
① メンズ・レディースがそっくり同じデザイン
② メンズ・レディースのデザインの一部が同じもの
③ メンズ・レディースのデザインは違うけれどもコンセプトでお揃い感があるもの

今日はその③についてお話します。

お揃いがいいよね♡と言って、
指輪選びを始める方が多いです。
「お揃い」といっても、ぱっと一目見ただけでわかる
デザインのお揃いだけではありません。
お二人だけが知っている
「想い」「コンセプト」のお揃いもあります。


ご紹介したいのは
「スカーレットジュエル」

37コラムスカジュ.jpg

エレガントなバラの花を咲かせるスカーレッとジュエル。
レディースにはその花のつぼみをU字のリングにのせました。

メンズは、そのバラのトゲを刻みました。

トゲというと、チクチクして痛いイメージが先行しますが
実は、美しい花を外敵から守るために存在しています。

大切な女性を守る姿をトゲに投影してデザインしました。

37スカジュ.jpg


ずっと守っていきたいという男性の強い想いと
ずっと、このバラの様に美しく優しくいたいという女性の想い。

二人の想いが二本の指輪に込められて
二人だけの「ストーリー」として
輝き始めます。


薬指を見て、
「守られているんだ♡」と勇気をもらったり、
「もう一人じゃない!」と力が湧いてきたり、
指輪にこめられた「想い」を知っているお二人だからこそ
味わえる「お揃い」がそこにあります。


デザインこそ違っていても、
指輪にこめた想いがお揃い。

そんなインスピレーションがわく
指輪を探してみるのもまた楽しいです。

心の深いところで、
繋がりを感じる瞬間を味わって頂きたいです。


更に詳しく「スカーレットジュエル」についてご覧になりたい方は、こちらから。
第35回 お揃いの3つのパターン #001をご覧になりたい方は、こちらから。
第36回 お揃いの3つのパターン #002 をご覧になりたい方は、こちらから。
結婚指輪をご覧になりたい方は、こちらから。
セットリングをご覧になりたい方は、こちらから。

AUTHER

Hisako

コラニー 専属デザイナー
着けた瞬間、幸せを感じるデザインを追い求めています。

BACK NUMBER バックナンバー