wish list

COLUMN

さくらが咲いた

笑顔のために、私にできること

これまでは、直接お話できた方にしかお伝えしてこなかったデザインに関すること。 どうしてこのデザインが生まれたのか?どんな方にお勧めのデザインなのか? デザインに込めた想いなどデザイナーHisakoがお伝えします。

  • COLUMN |
  • 2018年03月31日

さくらが咲いた

あちこちで、桜が美しく咲いていますね。
ニュースで桜の情報を見ると
開花時期がこんなに違うのだと
日本列島の長さに改めて気付かされます。

今日はそんな春を感じる第2弾。
先日の「ヤマザクラ」に続いて
「さくら」のご紹介です。

さくら コラム.jpg

まず目に飛び込んで来るのは
レディースのセンターに
ちょこんと乗っている
今にも咲きそうな蕾ではないでしょうか。


お二人にとって
大切なさくらの思い出。
出会った頃、桜が咲いていたね♡
お花見デート♡
あの時、初めてお弁当を作ってくれたね♡
なんて、素敵な思い出をずっと感じていたいからと
この指輪を結婚指輪として
選んで下さる方もいらっしゃいます。

指輪を通して
「また一緒に桜を見に行こうね」という気持ちになったり
ニコッと笑って、良い一日がスタートする。
そのように毎日感じて欲しいから
指輪に今にも咲きそうなさくらの蕾を
そのまま乗せました。

春を代表する花「さくら」
見ているだけで、幸せをもたらしてくれますね。
咲いている期間が短い分だけ、心を奪われます。
そのさくらをいつでも薬指に乗せていられる。
お二人のさくらの樹はずっと有り続けますように
と願いを込めました。

次回は、想いを重ねるという点から、
さくらを通して、皆さんに感じて頂きたいこと
デザインの話を交えてお伝えします。

さくらのデザインについては、こちらをクリック
前回のヤマザクラについては、こちらをクリック

AUTHER

Hisako

コラニー 専属デザイナー
着けた瞬間、幸せを感じるデザインを追い求めています。

BACK NUMBER バックナンバー