wish list

JEWELRY GLOSSARY

ダイヤモンドについて

ファンシーカラーダイヤモンド

4Cのカラー評価基準で、Z以下に分類される天然のダイヤモンドをファンシーカラーダイヤモンドといいます。
しかし、Z以下と言っても中には無色透明のそれよりも希少価値の高いものがあります。なぜなら、ファンシーカラーダイヤモンドの採掘される確率は、一般のダイヤに比べて0.1%にも満たないからです。天然のレッド、グリーン、ブルー、ピンク、パープルといった色は特に希少性が高く、将来的にも高い資産性が見込まれますが、入手は非常に困難で、高い値段がつけられています。

カラーダイヤモンドは、天然のファンシーカラーダイヤモンドと人工的なトリートメントダイヤモンド(天然のダイヤモンドに色を人工的に加工したダイヤモンド)があります。
当然、天然のファンシーダイヤモンドが比較にならないほど高価です。