wish list

JEWELRY GLOSSARY

ダイヤモンドの鑑定書について

プロポーション

ダイヤモンドを最大限に美しく輝かせるのが、「理想カットプロポーション」です。
これは、数学者トルコフスキー博士の計算を基にした理想のプロポーションで、このプロポーションを基準にそれぞれのダイヤモンドは、どの程度の誤差があるかをパーセンテージ(%)で表し、極めて狭い範囲の数値によって定められた条件を満たしたものだけが「理想カットプロポーション」と認められます。
大きく見せるために幅を広げたカットのダイヤモンドは、直径だけ大きく深さがないため、光が反射せずに下の方へもれてしまい輝きが悪くなります。
また、カラット数を出すために厚くカットしたダイヤモンドは、光が上部に戻らないので輝きが悪くなります。
理想プロポーションのダイヤモンドは、内部に入った光が100%内部反射して戻ってくるので最大限に輝いて見えます。
このようにダイヤモンドは、カットによって綺麗に輝くかどうかが決まり、希少価値が高くなります。