wish list

JEWELRY GLOSSARY

リングについて

婚約指輪を購入するタイミングは?

婚約指輪(エンゲージリング、エンゲージメントリング)は、男性が女性に永遠の愛を誓い、一生愛します、一生守りますという気持ちをこめて渡すものです。また、着けるのは女性ですが、お二人が結婚して初めて持つ共通の財産(宝物)です。
一般的にダイヤモンドが中央にあしらわれたデザインが多い理由は、ダイヤモンドが地球上で最も硬く、輝くと言われているからです。また、そのダイヤモンドには「硬く、永遠に輝く愛」という意味が込められているからとも言われています。大切な婚約指輪は、心臓に最も近く、大切な指と言われる左手の薬指に着けます。
贈られた婚約指輪は、婚約中だけでなく、結婚後も毎日着けることをコラニーでは推奨しています。幸せの証である婚約指輪を毎日眺めて、結婚後もより輝いていて欲しいと願うからです。